• 道着無し、運動しやすい格好(短パンとTシャツなど)で行う柔術です。安全上の理由から金具およびポケットの無いものでお願いしています。

ブラジリアン柔術とは何が違う?

道着を着ないで行うブラジリアン柔術=ノーギ

【グラップリング】とも呼ばれています

ルールもほとんど同じですが大会によっては、「ヒールフック(膝を捻る足関節技、危険が大きいのでブラジリアン柔術では禁止されている)」を認めている場合もあります。

ルールは同じですが、道着を着ていないので、必然的に「道着を使った技」が全て使えません。襟を使った絞め技や袖を持つなどですね。なので、道着を着ている時とは違った戦略が必要になってきます。

ラッシュガードやハーフパンツなど服の部分を掴むことは反則です。

将来的に総合格闘技を視野に入れている方には最適な環境です